プロバイオティクスシンポジウム '12


-第15回記念国際シンポジウム-


日時:平成24年6月8日(金)10:30-17:35
場所:ホテルオークラ東京 別館2F メイプルルーム(東京都港区虎ノ門2-10-4)


 特別講演

    Intestinal Microbiota, Probiotics and Health: current knowledge and future perspectives
      Prof. Seppo Salminen
      (Functional Foods Forum, University of Turku, Finland)

    Challenge of Current Helicobacter pylori Therapies
      Prof. Francis Mégraud
      (French National Reference Centre for Helicobacters, Université Bordeaux Segalen, France)

    Effects of the Gut Microbiome on the Enteric and Central Nervous Systems
      Prof. John Bienenstock
      (The McMaster Brain-Body Institute, St. Joseph's Healthcare, Canada)

    Genomics of Human Microbiome Using Next-Generation Sequencers
      服部正平 教授 (東京大学大学院新領域創成科学研究科 オーミクス情報センター)


 一般講演

    乳酸菌のインフルエンザ感染防御効果
      竹田和由 (順天堂大学医学部免疫学講座 准教授)

    H. pylori感染症除去療法におけるプロバイオティクス摂取の効果について
      高木敦司 (東海大学医学部総合内科学 教授)

    胃常在細菌としての乳酸桿菌/H. pyloriの胃生理機能発達における役割
      古賀泰裕 (東海大学医学部感染症研究室 教授)

    腸内細菌は宿主のストレス反応や行動特性を変化させる
      須藤信行 (九州大学大学院医学研究院 心身医学 教授)

 司会

    神谷 茂 (杏林大学医学部感染症学講座 教授)
    辨野義己 (理化学研究所 イノベーション推進センター)
    峯 徹哉 (東海大学医学部消化器内科学 教授)


主 催 

日本プロバイオティクス学会(理事長 古賀 泰裕)

連絡先 

TEL 0463-93-1121 (内線2591, 2595)

  

Fax 0463-94-2976, e-mail: yasuhiro@is.icc.u-tokai.ac.jp

学会HP 

http://www.probiotics.to